常川 あきこ

愛知県稲沢市/B型
いて座の次女/元美容師

カラダの特性:側弯症・寒がり・お腹が弱い(酸化した油に反応)・ゆがみやすい・疲れやすい
ココロの特性:臆病なくせに好奇心旺盛・過去に囚われやすい・楽しむの上手い・感受性が強すぎ(笑)

その他:見えないものを見る力が強い。繊細な人(HSP)。1984年生まれ。

応援する時の好きな言葉

ゆるふぁいとー♪

自己紹介

こんにちは!ココロとカラダをゆるめるお店 - Butterfly effect - (バタフライ エフェクト)
元気を届けるセラピスト 常川あきこです。

わたしが、セラピストというお仕事に出会ったのは10年ほど前です。
”人を癒やしたい”という想いからリラクゼーション施設で働くことを決めました。
はじめた頃の私は、自分に余裕がなく、人の意見に左右されやすく、やりたいことも見えない日々でした。
いま思うと、「人を癒やしたい」といいながら、自分が一番癒やされたかったのかもしれません。

セラピストとしてお客様と向き合っていく中で
気持ちいいだけを求めている人が少なく

  • カラダを楽にしてほしい
  • 痛みを軽減してほしい

という要望がたくさんありました。
わたしは、少しでも寄り添いたくて
”いかに早く楽にできるか”を目標に勉強することにしました。

・自分で自分のカラダを治すセミナー
・痛みやしびれを緩和させるセミナー(疼痛治療)
・セラピストのための解剖生理学
(人間の進化の過程から筋膜やストレス反応など)

などカラダに関すること・カラダがゆるむためのことで効果があるものを
自分のマッサージに取り入れ実験と検証をくり返してきました。

ただ その中で
カラダをゆるめても’’ゆるみきらない人がいる’’
ことがわかりました。
そこで今度は
’’そういう人はどんな人が多いのか’’を観察していくと

  • ココロにトラウマがある
  • 幼少期に傷ついた経験が多い
  • 自分のことが嫌い
  • いつも不安を抱えている

などネガティブな経験が多く、
過去に囚われている傾向が強いことがわかりました。

そこで心にもアプローチできるように
ココロの勉強もしました。

心理学・コーチング・マインドブロック
カードセッション・エネルギーワーク
イメージワーク

などココロがゆるむために効果がありそうなもの
全部を自分を実験台に検証をしていました。

他にも本を読んだりして、
ココロとカラダがゆるみ、人が元気になりそうなことで効果があるものを探求し
取り入れてきました。
そしてお客様の笑顔が見れるようになり、
'' ラクになる!''と言われようになりました。

自分のカラダやココロに対しても対処法がわかり、いまは日々ゆとりがあり、元気です。
そして夢だった「自分のお店」でセラピストとして楽しく働く毎日です。

わたしは本当の元気とは
ココロもカラダも両方元気なこと
だと思っています。

この教えは、わたしが中学校のときの体育の先生が
いつも言っていた言葉です。わたしは、
’’本当の元気を届けれる人でありたい’’ 
いつしか思うようになりました。

わたしは、人にマッサージをするのが大好きです。
カラダは、その人の生き方を感じることができるからです。

カラダとココロををゆるめると
その人の 自分らしさ が出てきます。

わたしはその 元気な姿 を見るのが大好きです!