[体験談]カードリーディングセッション(ワークユアライトのカード)

こんにちは、あっこです。
今日は、LIGHTのカードセッションの体験談を書いていこうと思います。

カードセッションはどんな風にやるのか?

それを、実際のお客様の体験をもとに書いていきたいと思います。

綺麗なカードですよね(*^_^*)
わたしもこのカードが好きなので
セルフリーディングやるときにもよく引いているカードです。
(セルフリーディングとは?はこちら

カードリーディングで使うカード

今日は、普段よく使っている

  • ワークユアライト
  • ビジョン心理学

この2つのカードの紹介をしたいと思います。

 

ワークユアライトのオラクルカード

絵がきれいですよね(*^_^*)

直感、そして魂とつながるツール

そんなキャッチコピーのこのカード。
カードの絵がすごくきれいなので見ているだけでも癒されます。

そして、そのメッセージも
いつもずばり心に響くメッセージをくれます。

 

ビジョン心理学のカード

ビジョン心理学のカードは
前回のこの記事に書いたのでこちらをお読みいただければと思います。

[kanren url="https://yasashesekai.com/visioncard/"]

 

カードセッションの方法

今回は、11枚引く方法をご紹介します。

  1. 現状
  2. 魂が求めていること
  3. あなたに起きていること
  4. あなたから離れていこうとしているもの
  5. 魂の贈り物
  6. あらわれているもの
  7. 次への段階
  8. 過去性の影響
  9. あなたの知るべきこと
  10. 希望やおそれ
  11. 起こりうる結果

それぞれのカードでわかることです。
カードをシャッフルして1枚ずつ引いてもらいます。

裏向きのままお客様に11枚順番に選んでもらいます。
引き終わったら順番に表にします。

では、解説は、次から始めます!

順番は、こうです(*^_^*)

 

体験その1

カードをひくときに、まず意図をもって引きます。
カードは問いかけに対して、返事をしてくれます。

なので、まず質問を投げかけること。

今回は、基本的なメッセージということで

今必要なメッセージを教えてください。

と質問して、カードをひいてもらいました。

ひとつずつ簡単にお伝えしたことを書きますね(*^_^*)

現状:deep replenishment

大きなことをやって
自分のパワーを使いすぎて
今は豊かさや心の泉が足りなくなっている

今必要なことは、
まず自分が幸せな気持ちになれるように。

 

魂が求めていることdon't dim to fit in

人に合わせて、光を小さくしないでください。

長続きする人間関係は変化に適応する。
短期的な人間関係はうまく適応しない。

それは、それでいい。

短期的な人間関係の人から学んだことも残る
いま光を無意識に小さくしているかもしれない

大きい目で見ると
光を大きくしたとしても
最初は、波風立つかもだけど
それでも大丈夫。

他人に合わせて光を小さくするのではなく
自分らしく輝かせてほしい。

宇宙は常に拡大している
あなたも宇宙の一部

広がることが宇宙の性質だから。
自然に自分らしい光へ。

 

あなたに起きていること:NO

待つ、延期する中断する、NOという。
違和感があるのにYESというとエネルギーが落ちる。

もどかしい思いをしても
行動するタイミングを見極める。

明確なガイダンスを受け取らないことがガイダンス。
いまは、タイミングじゃないですよ。

待機期間を経験する。

次への準備のために
それは水面下で用意されている。
見えない存在が考えているから。

それが待期期間。

機が熟したときに
心から納得してYESといえるように
休むのも成長するための期間。

いまは落ち着いて待って居よう
待つこと実はとても生産的な行動。

この期間を活用して自分を取り戻して
心からの願いをかなえていくこと。

天から与えられた休息時間。
みらいにゆっくりそなえる時間。

そのうち、状況がわかって
準備万端で、YESといってすぐに行動していけるから。

 

あなたから離れていこうとしているもの:pillar of light

光の柱。
天界と地上界をつなげている存在。
あたらしい何かにまた導かれてる。

いままでと違う役割を担っていくことになるのかも。

 

魂の贈り物:you're already doing it

おもいたったらやる。
目指す方向だけに進んでいける。

あなたは正しい道を進んでいます。

 

あらわれているもの:play

あそぶ!たのしむ!
人生を深刻に考えすぎたりしない。
楽しめば楽しむほどインスピレーションが湧く。
これいいなとおもったことを追求する。
それが、今まで引いたカードをやると現れてくる。

頭のスイッチを切っていれば
魂の声をもっと聞こえる。
インナーチャイルドともっと話すこと。

純粋に、したいことをすると
インスピレーションが受け取りやすくなる。
仕事しつつ、遊びの時間をいれると今より遊べるようになる。

もっと楽しめるように。
もっと遊べるようになる。
自然ともっとぴかぴかする
それが、世界をてらすことになり
心と体と魂がひとつになって調和していく

 

次への段階:akasha

アカシックレコード
聖なる存在に導かれています。
次への段階へ。

アカシックレコードは5次元にある魂の図書館。
そこにすべて保管されている。
過去と現在と未来の情報をいつでもとれる。
自由意志はあるけど、魂の契約で運命づけられたもの。

助ける人はすでに決まっているかもしれないけど
天に導かれていきますよ。

あなたが、背中を押してほしいなら
このカードはGOサインになる。
力を貸してくれる人に声をかける。
あなたの協力者がいる。
あなたは、サインを受け取り夢やビジョンに進んでいく。
魂の図書館へアクセスできるようになって
導かれていきますよ。

 

過去性の影響:answer the call

使命を果たす。
が、過去性からずっとあること。

神様に導かれやすい。
直観やインスピレーションや魂の呼びかけもたくさんある。
それに、素直にこたえていく。

魂の声に従えば、
あなたが、想像するよりも素晴らしいものになる。

魂の声をよくきいて
神の計画を実行していく。

 

あなたの知るべきこと:anna grandmother of jesus

キリストの祖母アンナさん
新しい世界を夢見ながら努力してきた人たちを象徴している人。

日の目を見ることはないかもしれない。
その前に、この世をさることをしっている。

神様に託された役目がある。
それが、必ずしも世界のひのき舞台で活躍することではない。

些細なことかもしれないけど
神に託された平等な役目がある。

わたしたちは、光の種をまくためにうまれました。
そっちの方へフォーカスする。

自分は、神に託された役目がある。
それを思い出して実行する。

 

希望やおそれ:keepers of the earth

孤独になるんじゃないか?
みんなが離れていくんじゃないか?

という不安がありつつも
それでも支えてくれる人がいるという
両方の気持ちがある中で

このカードは
今この段階でも支えられている。

ご先祖様も
見えない存在もいっぱいいる
見える存在もいるいっぱいいる

努力を知っていて
あなたを通じてこれからも仕事をしようとしている
あなたは、地球をまもるためにつくしてきたから

みえない先祖様たちは
誰かを介さないとリアルにつたえることはできない。

いつでも助けてくれるから
地球の守りてさんをよんで頼んでみよう

経済的支援、人的支援ももっとうけとっていい。
助けを受け取ることに対する抵抗感

心をひらいて想像している以上のことを受け取りましょう。

 

起こりうる結果:get grounded

グランディング。
自然とつながれるようになる
地球を繋がれるようになる
いまよりもっとできるようになると疲れにくくなる。

感覚がいまよりも研ぎ澄まされる
相手のことがより見えるようになる。

 

まとめ

人との懸け橋をやっていたけど
これからは、自分に目を向けなさいというメッセージ。

 

おわりに

カードセッションの内容を箇条書きのように書きました。
もしかしたら、ここを読むことで受け取ることがある人もいるかもしれません。

カードセッションは同じカードが出ても

  • 誰が引いたか
  • どのタイミングで引いたか

そんなことでも意味合いは変わってきます。
もちろん、カードそのものの意味が変わるわけではないですが
そのカードの解釈の仕方が変わります。

それと同時に、
誰かの結果もあなたに関係あるかもしれない。
ということ。
このページを読んだことにもきっと意味があるから。

だからこそのその時に
引いたカードの意味をしっかり受け取るのが大事かなと思います。

そして、わたし自身は
カードセッションでお話した内容は

ほとんど忘れてしまうので汗

お客様が受け取った言葉やエネルギーを大事にしてほしいなと思います。
そして、必要以上にそのメッセージにもとらわれることなく
自分らしく生きていくことが選択できるようになってほしいなと願っています。

ゆるふぁいとー♪

あっこ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。