Butterfly effect~カラダとココロをゆるめる場所~

あっこの『癒されるLINE@』はこちら

余白をつくるということ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆるファイト代表のあっこです。 現在一宮市の個室サロンButterfly effectにて おココロとおカラダをゆるめて癒すあっこセラピーをしています。 夢は『優しい世界をつくること』

 

最近、パワースポットにちょこちょこいきます。

 

あっこです(*^^*)

 

そういうときにふと感じたことは、

『自分自身がいっぱいいっぱいだと
パワースポットにいっても
そのエネルギーもはいってこない。』

『空いてるスペースがないから。』

 

そして、これからは、

本気で、自分を大切にしないと
カラダに症状が出てくる人が増えてくるんじゃないかな。

 

 

と思っています、これまで以上に。

 

 

今までは、

頑張れば乗り切れたことが
段々と、乗り切れなくなっていく

カラダに痛みが出たりとか
からだにでてはじめてきづくとか
そういう人が増えるんじゃないかなって

 

カラダのメンテナンスとか
こころをみたすことをしないと、
病気になっていく世の中になっていきそう。

 

余白をつくるということ

 

まず大事なことは

 

余白をつくること♪

いっぱいいっぱいで
毎日を生きていると
新しいことを手に入れる余裕もありません。

 

だから、まずは、

 

余白をつくろう

という意識をすることです♪

 

余白をつくるために

 

もっとダラダラすること

わたしの周りにいる人たちは、
一生懸命で、何事にも全力でとりくむ
男性性がつよい女性が多いです。

 

  • 仕事をばりばりやる。
  • 休みをとらない。
  • 肉体的にはそうでも女性は女性。
  • バランスが悪い

だから、急にガクッと体に来ちゃう人も多い泣

 

 

男性性と女性性、交感神経と副交感神経

 

男性がつよくなって
交感神経が優位に立っていると
戦闘モードになります。

もともとは、
人間とか動物が危機的状況になったときに
交感神経が優位にたちやすいです。

 

自分の命を守らないと

っていうとき

 

血流があっぷして
からだが硬直して
いつ敵が来てもいい状態になる。

 

そして、

今の時代はストレスでもなります。

 

仕事バリバリで交感神経が優位に・・・

 

それは、わるいことではないんですが・・・

 

問題なのは

その状態がオフ状態にならなくなったとき

カラダに支障をきたしはじめます。

 

 

基本的には寝るときは
交感神経から副交感神経になります。
活動的な興奮状態から、寝るためにリラックスした状態へ。

 

女性が男性的なことをやりすぎると
このオフができなくなってしまいます(-_-;)

 

副交感神経とはリラックス

 

寝るときに優位になると
睡眠するときにゆっくり休める
それが、オフができないと寝てるときでも
カラダは戦っていることになる
と、疲れが取れずにどんどん
からだもこころもつかれていく

 

副交感神経を働かせるために

 

カラダ活発になって、
男性性が優位になって、
交感神経が優位になった場合は

単純に、女性性が強いことをやるといいです。

 

例えば、

 

普段、自然に早歩きになっているのを
意識して、わざとゆっくりあるいてみるとか

 

自分の好きなことをただ、ただぼーっとするとか

 

ありを眺めるのが好きだったら、ありを眺めてみるとか
⇒これは、わたし(笑)
自分の実家の前の畑のありさんたちを眺める

 

それこそ簡単なことでもよくて

 

  • 美味しいものを食べるとか
  • おしゃれするとか
  • おしゃれなカフェでくつろぐとか
  • 友達とおしゃべりするとか
  • ゆっくりした時間を過ごすとか
  • それを眺めるとか

 

私の場合は、

  • 直感を信じてみる
  • 泣くとか
  • 素直になる
  • 自分のしたいことをしてみる
  • 自分を知る

 

結局自分をしるということですね。
でも、自分のことを知るのってなかなか難しくて
でもね、わからなくても、質問していくことが大事。

 

 

ほかには、

ポンっておもいつくことを やってみる

人にばかにされることかもしれないけど

例えば、さっきのわたしの
『ありをみるとかたんぽぽをみるとか』

私の場合は自然が好きだから
物質的なものでは、限界があるから
自然のものに行く傾向があるかもしれません(*’ω’*)

 

あとは、ただただ

『よく頑張ったね』

って、自分をほめてみる

 

でも、これは自分で自分をほめられない場合もあるかもしれません。

 

 

最終手段は・・・

人の不幸をみて
自分はまだ大丈夫という安心を得る事。
でも、これは、あまりお勧めできないので最終手段です(*^^*)

 

 

ネガティブを否定しない

 

それとあとは、

  • ネガティブを悪いと思わない
  • ネガティブを認めること
  • ネガティブになる自分が嫌い
  • いまならポジティブがあってネガティブもあって
  • 両方認められるからうまくいくから
  • ネガティブをそう思ってるんだねって完結させる必要がある。

それだけでちょっと違うかな?

 

自分が浮き沈みが激しい人間なんだなって認めること。
わたしはわがままな人間なんだなって認めること。

 

だから、

  • ネガティブだからと言って善悪の判断をしない
  • そういう抱えている過去の傷をいやすこと
  • パートナーシップは両親をみて、学び、それを信じる
  • うまくいかない原因を探る

 

ネガティブを否定することは自分を否定することと一緒かもしれません。
だから、ネガティブな自分もポジティブな自分もあってわたしだから

両方とも、愛そうね、大好きだよ。

 

自分の現在地を知る

 

客観的にみてくれる人がいないと

自分のことはみえないから

人と向き合うこと。

 

他の人がいるから自分のことが分かる。
自分はこうおもうからこうしていこうと思えるといい。

 

どんなときも、

この人はなんでこうなんだろう?

って思うことと同時に、

わたしはどうだろう?

って、思うことが大事かなと思います。(*^^*)

 

結局、

自分を知ること。
自分の現在地を知ること。

 

現在地(自分)を知ることで目的地に行けるようになる。

 

それを知るためには質問が必要です。
でも、自分で自分に質問するのは、難しいから

いま、自分を知る質問シートを作成中なので
また、希望者がいれば、プレゼントしますね(*^^*)

 

おまけ:最近好きな番組「セブンルール」

 

わたしの最近は待っているテレビ番組。

https://www.ktv.jp/7rules/

毎週火曜 よる11時 – カンテレ・フジテレビ系にてオンエア中。
スタジオキャスト    毎回さまざまな分野で活躍している女性に密着。

ルール = “いつもしていること”

を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組。

 ナレーション 

 

この前みた放送では、
つけめんやさんとクレープ屋さんの移動販売をしている女の人の回。

旦那さんも子供もいる
でも、やりたいことを全部やる働き方。

 

わたしもそんな働き方がしたいと思います(*^^*)

おススメの番組です。

自分のしたいことが分からないって人は、
この番組をみることも、ひとつのヒントになるかもしれません。

 

じゃあ、今日も

ゆるふぁいとー♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆるファイト代表のあっこです。 現在一宮市の個室サロンButterfly effectにて おココロとおカラダをゆるめて癒すあっこセラピーをしています。 夢は『優しい世界をつくること』

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元気と癒しのあっこ , 2019 All Rights Reserved.